お盆

お盆

ニートになりたい社会人1年目がいろいろ書くブログ

笑える!! 泣ける!! オススメの面白い漫画100選!!

こんにちは、おぼんです。



今回は、僕が今までに僕が読んだことのある漫画の中で、
おすすめのものをランキング形式で紹介したいと思います。



ランキングには、冒険、アクション、バトル、ファンタジー、
SF、スポーツ、グルメ、ギャグ、日常など様々ジャンルのものがごちゃ混ぜに入っています。
また、連載中や完結済みも区別をしていません。



順位は、僕の独断と偏見で決めたので内容に偏りがあるかもしれませんが、
ご了承ください。
同じ作家の作品も多数入っています。


以下の様な形式で紹介します。

順位/作品名/作者名/完結(巻数)or連載中(巻数)
f:id:wmasa:20170709163820p:plain
漫画の解説、感想

漫画の表紙画像をクリックすると、
Amazonの商品ページへ飛ぶことができます。


気になった作品がありましたら、
そちらで詳細をご覧ください。

それでは、100位から紹介していきます。


100位/テラフォーマーズ/貴家悠/連載中(20巻)

火星を地球化させるために放ったゴキブリが人型に進化してしまい、
これらを駆除するために、特殊な施術をされた人間達が火星に送り込まれる。



99位/BTOOOM!/井上淳哉/連載中(23巻)

過去に何らかの事情を抱えた登場人物たちが、
孤島に集められそこでバトルロイヤルが行われる。



98位/文豪ストレイドッグス/朝霧カフカ/連載中(12巻)

芥川龍之介太宰治など文豪がキャラクター化されており、
羅生門人間失格などそれぞれの作品が能力が能力名となっているバトル漫画。



97位/家庭教師ヒットマンREBORN!/天野明/完結(42巻)

初期はギャグ要素が強く、後半はバトル要素が強い。
前半後半で作品の雰囲気がだいぶ異なるが、
それでも1つの作品として楽しめる。



96位/男子高校生の日常/山内泰延/完結(7巻)

男子校出身なので、興味を持って読んでみたら、
特に作中のキャラクターが男子校に通っているというわけではなかった。
よくよくタイトルを見返して見ると、
僕が男子校の日常と読み間違えていただけだった。



95位/ONE OUTS/甲斐谷忍/完結(20巻)

野球を題材にした漫画で、
唯一読んだことのある作品。
テレビアニメ化もされている。



94位/SKET DANCE/篠原健太/完結(32巻)

舞台は、開盟学園高等学校。
この高校には一風変わった部活がある。
それは、人助けを主な活動内容としている学園生活支援部、通称「スケット団」。
ここに所属している、ボッスン、ヒメコ、スイッチの3人が、
様々な依頼を解決していく。



93位/荒川アンダーザブリッジ/中村光/完結(15巻)

エリート会社員と、
荒川の橋の下に住む変な人達との関わりを描いたギャグ漫画。
ドラマ化、アニメ化がされている。



92位/テニスの王子様/許斐剛/完結(42巻)

主人公は、テニスの天才的な才能を持つ、
越前リョーマ
青春学園中等部のテニス部に所属し、
全国制覇を目指す。
この続編として「新テニスの王子様」がある。



91位/弱虫ペダル/渡辺航/連載中(51巻)

自転車競技をテーマにしたスポーツ漫画。
舞台化、テレビアニメ化、劇場版アニメ化、テレビドラマ化など、
多方面で取り上げられている。



90位/僕だけがいない街/三部けい/完結(9巻)

タイムリープ能力を持つ主人公が、
様々な悲劇を回避するために、
現在と過去を行き来する。
テレビアニメ化、実写映画化がされている。



89位/シドニアの騎士/弐瓶勉/完結(15巻)

SFをベースにラブコメが合わさっている。
SFをメインに出しているときはとても緊迫しているので、
ブコメをメインに出しているときは、
そんなことをしている場合かと突っ込んでしまう。



88位/惡の華/押見修造/完結(11巻)

中学編と高校編がある。
思春期特有の、その中でもドロドロした人間関係を描く。
アニメでこの作品を知ったが、
漫画版との絵の違いに驚いた記憶がある。



87位/未来日記/えすのサカエ/完結(12巻)

未来を知った12人の登場人物達が、
空座王の座をかけてバトルロイヤルを繰り広げる。
テレビアニメ化、テレビドラマ化されている。



86位/テガミバチ/浅田弘幸/完結(20巻)

主人公は、「テガミバチ」と呼ばれる架空の職業に就いている。
作品の雰囲気がいい。


85位/MAJOR/満田拓也/完結(78巻)

幼い頃から野球を続けている主人公の、
半生が描かれている。
続編に「メジャー2nd」がある。



84位/聲の形/大今良時/完結(7巻)

京アニで映画化されている。
映画は割とテンポよく話が進む。
なので、原作である漫画を読んでから映画を見た方がいい。



83位/DEAR BOYS/八神ひろき/完結(シリーズ合計78巻)

バスケットボールをテーマとしている。
25年以上連載されていたが、
作中では1年しか経っていない。



82位/魍魎の匣/原作・原案:京極夏彦 作画:志水アキ/完結(5巻)

戦後間もない東京が舞台のサスペンスホラー。
人身事故を皮切りに物語が始まっていく。



81位/亜人/葦原大介/連載中(10巻)

テレビアニメ化、アニメ映画化されており、
今年には実写映画化も予定されている。



80位/ワールドトリガー/葦原大介/連載中(18巻)

異世界からの侵略者と、
防衛組織の戦いを描くSF漫画。
現在は休載中。
同作者の「賢い犬リリエンタール」もおすすめ。



79位/ハイキュー!!/古舘春一/連載中(26巻)

ジャンプで読んでいた時、
東峰旭というキャラクターの話で、
泣いてしまった。
僕は、バレーは詳しくないがそれでも楽しめた。
同作者で「詭弁学派四ツ谷先輩の怪談」もおすすめ。



78位/惑星のさみだれ/水上悟志/完結(10巻)

登場キャラクター達の成長していく過程がわかりやすく、
気持ちが入りやすい。



77位/監視官 常守朱/原作:サイコパス製作委員会 漫画:三好輝/完結(6巻)

アニメサイコパスのコミカライズ版。
アニメも面白かったが、
漫画版も面白い。



76位/テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ/完結(6巻)

ギャグ漫画。
日本の銭湯と古代のローマの浴場が繋がってしまい、
タイムスリップをしてしまう。



75位/ウロボロス -警察ヲ裁クハ我ニアリ-/神崎裕也/完結(24巻)

テレビドラマ化がされているので、
そっちを見ても楽しめる。



74位/新世紀エヴァンゲリオン/貞本義行/完結(14巻)

元はGAINAX原作のSFアニメ。
兵器「エヴァンゲリヲン」のパイロットとなった少年少女と、
「使徒」と呼ばれる敵との闘いを描く。



73位/食戟のソーマ/原作・原案:附田祐斗 作画:佐伯俊/連載中(25巻)

名門の料理学校に、実家が定食屋を営んでいる主人公が入学し、
そこでの活躍を描く。
作中のキャラクターが料理を食べた時の反応の描写が、
お色気要素が強い。




72位/最終兵器彼女/高橋しん/完結(7巻)

漫画版、アニメ版、映画版とあるが、
それぞれラストが違う。
どれかから入り、気に入れば他のもチェックしてみるといいかも。




71位/スプライト/石川優吾/完結(15巻)

タイムスリップ系。
個人的に、タイムスリップとか時間を遡る系が大好き。
時間を旅する少年が鍵を握る。




70位/ブラックジャックによろしく/佐藤秀峰/完結(13巻)

研修医を主人公とし、
医療の現場をリアルに描く。
テレビドラマ化もされている。
同作者の「新ブラックジャックによろしく」「海猿」もおすすめ。




69位/トリコ/島袋光年/完結(43巻)

食がテーマのバトル漫画。
美食屋である主人公が、
人生のフルコースの完成を目指す。



68位/デッドマン・ワンダーランド/片岡人生近藤一馬/完結(13巻)

無実の罪で刑務所「デッドマン・ワンダーランド」へ、
送致されてしまった主人公五十嵐丸太。
彼は真犯人の陰謀に巻き込まれていく。
作者である2人は「交響詩エルレカセブン」も手がけている。



67位/マギ/大高忍/連載中(34巻)

千夜一夜物語がモチーフとなっており、
キャラクターの名前などがそこから取られている。


66位/聖闘士星矢/車田正美/完結(28巻)

モンストとのコラボで興味を持った。
テレビアニメのOP曲が好き。



65位/こちら葛飾区亀有公園前派出所/秋本治/完結(200巻)

こち亀の最終話が掲載されたジャンプは売れ行きがよく手に入らなかった人が多いため、
重版された。
これは史上初らしい。



64位/バイオーグ・トリニティ/原作・原案:舞城王太郎 作画:大暮維人/連載中(12巻)

表紙買いしたら大当たりだった作品。



63位/バクマン。/原作・原案:大場つぐみ 作画:小畑健/完結(20巻)

高校生である2人の少年がタッグを組み漫画家を目指す。
作中では、現実の週刊少年ジャンプの連載のシステムが忠実に書かれており、
漫画制作の裏側を感じることができる。



62位/ドリフターズ/平野耕太/連載中(5巻)

歴史が好きな人はより楽しめる作品。
本来は同じ時代にいない偉人達が、
異世界に召喚され同時に存在している。
同作者で、「ヘルシング」もおすすめ。



61位/東京喰種トーキョーグール/石田スイ/完結(14巻)

アニメでこの作品を知った。
喰種(グール)と呼ばれる、人間の姿形をしているが人間を主食としている種族と、
CCG(喰種捜査官)という喰種の関係する犯罪を専門に扱う組織の対峙を描く。
この続編として、「東京喰種トーキョーグール:re」がある。




60位/四月は君の嘘/新川直司/完結(11巻)

ピアノの才能がありながら、
現在は引くことをやめてしまってた主人公。
そんな主人公が、ヴァイオリン奏者のヒロインと出会い、
徐々に変わって行く心情が描かれている。



59位/アイシールド21/原作・原案:稲垣理一郎 作画:村田雄介/完結(37巻)

アニメで、ロンドンブーツの田村淳が声優をやっていたのがとても印象に残っている。



58位/GANTZ/奥浩哉/完結(37巻)

主要登場人物は、皆一度死んだ人間たち。
彼らを、ガンツと呼ばれる黒い球体が強制的に集める。
ガンツに集められた人間は、死んだ事がなかったことにされるが、
星人と呼ばれる怪物と闘わなければいけなくなる。
同作者で「いぬやしき」もおすすめ。



57位/七つの大罪/鈴木央/連載中(26巻)

七人の大罪人からなる組織七つの大罪の冒険と闘いが描かれている。
ホークが可愛い。



56位/遊☆戯☆王/高橋和希/完結(38巻)

僕も小学生の頃デュエリストだった。
懐かしい。



55位/僕のヒーローアカデミア/堀越耕平/連載中(14巻)

演出にアメコミっぽい要素がある。
登場キャラクターが多いが、
皆それぞれ特徴があり魅力的。
同作者で「逢魔ヶ時動物園」もおすすめ。



54位/GIANT KILLING/綱本将也、ツジモト/連載中(43巻)

サッカー漫画。
ただ、主人公はプレーイヤーではなく監督。
主人公が弱小チームの監督となり、その成長を描く。
強豪チームに勝つときは、まさにタイトル通り。



53位/寄生獣/岩明均/完結(10巻)

自分の右手が変な生き物に乗っ取られて意志を持ち始めたらどうしますか?
僕は耐えられませんね。



52位/エア・ギア/大暮維人/完結(37巻)

高校の時に、友人が学校に持って来ていて、
それをずっと読んでいた。
絵が上手い印象。



51位/結界師/田辺イエロウ/完結(35巻)

主人公は結界師と呼ばれる妖怪退治の専門家。
昼間は学生、夜は結界師の主人公の成長を描く。



50位/リストランテ・パラディーゾ/オノ・ナツメ/完結(1巻)

小さなリストランテを舞台に、
各登場人物に焦点を当てた物語が描かれている。



49位/さらい屋 五葉/オノ・ナツメ/完結(8巻)

江戸が舞台。
この人の絵が好きで表紙買い。
主人公が、不本意に悪の組織の一員となっていく。



48位/D.Gray-man/星野桂/連載中(25巻)

キャラクターの能力がかっこいい。
全体的に暗い設定だが、
そういうのが好きな人にはオススメ。



47位/クレヨンしんちゃん/臼井儀/完結(50巻)

アニメが注目されがちだが、漫画原作。
長寿アニメなだけあって、漫画も面白い。



46位/ZETMAN/桂正和/完結(20巻)

読み切り版と連載版があるらしい。
僕は連載版しか知らなかったので読んでみたい。



45位/MAR - Marchen Awakens Romance/安西信行/完結(15巻)

ARMという作中のキャラクターが使う武器のようなものがあるが、
子供の頃にそれが欲しかった。
キャラクター毎に違うので少年心をくすぐられた。



44位/孤高の人/坂本眞一/完結(17巻)

登山漫画。
前半はスポ根で後半は重苦しい雰囲気。
登山の厳しさを感じられる。
僕は、これ読んで富士山登りました。
同作者の、イノサンもおすすめ。



43位/アイアムアヒーロー/花沢健吾/完結(22巻)

謎の感染症により人間たちがゾンビのようになっていく。
生き残りを掛けた奮闘を描く。
同作者の、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」もおすすめ。



42位/銀の匙 Silver Spoon/荒川弘/連載中(13巻)

農業高校が舞台。
テレビアニメ化、実写映画化がされており、
どれから入ってもこの作品を楽しめる。
僕はアニメから。



41位/リアル/井上雄彦/連載中(14巻)

スラムダンクと同じバスケットボールをテーマとしているが、
同じバスケでも車いすバスケなので、
全く違った作品となっている。



40位/BLEACH/久保帯人/完結(74巻)

連載後半の、新キャラクターが出た時のカットインが好きだった。
書き方がオシャレ。



39位/いちご100%/河下水希/完結(19巻)

ヒロインが誰派で友人と揉める漫画。
同作者の、初恋限定。もおすすめ。



38位/銀魂/空知英秋/連載中(69巻)

これは僕が初めて買った漫画。
作者曰く、「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」。
銀魂はアニメで見ると面白さが倍増すると思っているので、
是非アニメでも見てほしい。



37位/シャーマンキング/武井宏之/完結(32巻)

霊能力者(シャーマン)達が、
その頂点シャーマンキングを目指しバトルを繰り広げる。
コミック版は打ち切りとなってしまったため、
購入するなら完全版がいい。



37位/デスノート/原作・原案:大場つぐみ 作画:小畑健/完結(12巻)

デスノートと呼ばれる、
名前を書かれた人は死んでしまうノートを拾った主人公と、
天才探偵の頭脳戦を描く。



36位/AKIRA/大友克洋/完結(6巻)

近未来の荒廃した都市で、
超能力による戦闘を描く。
映画化がされている。



35位/坂道のアポロン/小玉ゆき/完結(9巻)

ジャズをテーマに、友情や恋愛が描かれている。
アニメでこの作品を知ったのですが、
文化祭の演奏シーンが印象に残っている。



34位/バカボンド/井上雄彦/連載中(37巻)

原作は小説「宮本武蔵
スラムダンクから絵が上手いとは思っていたが、
この作品ではうまさがより一層際立っている。
刀を使った戦闘シーンの見せ方がすごい。



33位/ボールルームヘようこそ/竹内友/連載中(9巻)

競技ダンスをテーマとしている。 これをテーマにしているのが珍しく感じ、
興味本位で買ってみたらハマってしまった。
今年の7月にアニメ化もされる。



32位/ベルセルク/三浦健太郎/連載中(39巻)

高い画力と綿密に練られた設定で描くダークファンタジー。




31位/ワンパンマン/ONE/連載中(13巻)

ヒーローっぽくない見た目だけどヒーローの主人公が、
毎回ワンパンで敵を倒していく。
原作版があるのでそちらを読んでみるのも良い。
同作者の、モブサイコ100もおすすめ。



30位/ぼくらの/鬼頭莫宏/完結(11巻)

アニメからこの作品を知った。
この作品を見た後は、すごく気持ちが落ち込んだが、
そこがこの作品の魅力。
いわゆる鬱アニメ、鬱漫画が見たい人にはとてもオススメ。



29位/ソウルイーター/大久保篤/完結(25巻)

この人の絵が好きで表紙買いをした。
外伝もあるのでそちらも注目。
同作者の、「ソウルイーターノット!」「火炎ノ消防隊」もおすすめ。



28位/ちはやふる/末次由紀/連載中(34巻)

競技かるたに情熱を注ぐ主人公、綾瀬千早。
彼女が高校に進学し、競技かるた部を設立し、
かるた強豪校を目指す。



27位/ドラえもん/藤子・F・不二雄/完結(45巻)

1番欲しいひみつ道具は、
どこでもドア。



26位/幽遊白書/冨樫義博/完結(19巻)

主人公である浦飯幽助が死ぬところから物語は始まる。
モンストとコラボしていた。



25位/ドラゴンボール/鳥山明/完結(42巻)

僕がもしドラゴンボール7つ手に入れる事ができたら、
お金持ちにしてもらう。



24位/進撃の巨人/諫山創/連載中(22巻)

主人公が住んでいるのは巨大な壁に囲われた街。
壁の外には行けるのは、
調査兵団と呼ばれる選ばれた者達のみ。
なぜならば、壁の外には人間を丸呑みしてしまうくらい大きな巨人がいるからだ。
主人公は、そんな巨人と直接対峙することがある調査兵団に入団し、
死線をくぐり抜ける。



23位/レベルE/冨樫義博/完結(3巻)

SF漫画。
全3巻で読みやすく、内容も濃い。
アニメ化もされているので、そちらから入るのも良い。



22位/監獄学園/平本アキラ/連載中(25巻)

アニメからこの作品を知った。 笑いすぎて腹が痛くなったのはこの漫画が初めてかもしれない。



21位/蟲師/漆原友紀/完結(10巻)

一話完結。 舞台は、「蟲」と呼ばれる存在そのものが曖昧なモノが存在する世界。
この「蟲」が起こす様々な事象を扱う、
蟲師」と呼ばれる人間の物語。
同作者の「水域」もオススメ。



20位/青の祓魔師/加藤和恵/連載中(19巻)

この人の絵が好きで読んでいる。
単行本で、毎巻キャラクターが1人ピックアップされ、
そのキャラクターに関わる道具なのどイラストが描かれているページがあり、
それを楽しみにしている。



19位/うえきの法則/福地翼/完結(16巻)

能力バトル。 そんな能力よく思いつくよな~と思いながら読んでいた。 他人をメガネ好きに変える力が1番印象に残っている。
スピンオフに「うえきの法則+」がある。



18位/not simple/オノ・ナツメ/完結(1巻)

一冊完結。 読んでいて切なくなる。
いわゆる鬱漫画。



17位/NARUTO/岸本斉史/完結(72巻)

落ちこぼれだった主人公が、
成長し人望を集めていく。
物語終盤は忍者とはかけ離れた戦闘が行われる。



16位/ブラックジャック/手塚治虫/完結(25巻)

小学生の頃は、手術シーンの描写が苦手であまり読む事ができなかった。
高校生の頃に読み直してみて、この作品の面白さに気づき、
時間を忘れて読んだ。



15位/金色のガッシュ!!/雷句誠/完結(33巻)

魔界では、次の王様を決めるために100人の魔物の子供が人間界へ送り込まれる。
魔物達は王様となるべく、人間とペアを組みバトルを繰り広げる。
同作者の、「どうぶつの国」もおすすめ。



14位/プラネテス/幸村誠/完結(4巻)

主人公はサラリーマン。
仕事場は宇宙。
仕事内容は、宇宙のゴミデブリの回収。
主人公にはもともと夢があり、その夢を追うか、
サラリーマンとして今の仕事をずっと続けていくか悩んでいた。
同作者の、「ヴィンランド・サガ」もおすすめ。



13位/宇宙兄弟/小山宙哉/連載中(31巻)

主人公は、難波ムッタと日々人の兄弟。
2人は、幼い頃にUFOを目撃し、
2人で宇宙飛行士になろうと約束をする。



12位/BLUE GIANT/石塚真一/完結(10巻)

高校生の主人公がジャズに陶酔し、
プロのミュージシャンを目指すというストーリー。
この漫画は巻末に、主人公に所縁のある人物にインタビューをしているシーンが描かれている。
その内容を読んでいると、
主人公は現在は世界的に有名なミュージシャンになっていることが感じ取れる。
BLUE GIANT SUPREME」はこの作品の続編。
同作者で、岳もおすすめ。



11位/るろうに剣心/和月伸宏/完結(28巻)

少し前に実写映画化がされた。
今年の夏に新シリーズで連載再開予定。
個人的に楽しみ。



10位/ピンポン/松本大洋/完結(5巻)

アニメでこの作品を知り漫画を購入。
スポーツ漫画は数多くあるが、
他のスポーツ漫画とは違った雰囲気を持つ作品。
同作者で、sunny、鉄コン筋クリートもおすすめ。



9位/SLAM DUNK/井上雄彦/完結(31巻)

流川楓から桜木花道へのパス
桜木シュートを打ち、決める
見開きで2人がハイタッチ
僕は号泣



8位/ONE PIECE/尾田栄一郎/連載中(85巻)

1番食べたい悪魔の実はピカピカの実。



7位/風の谷のナウシカ/宮崎駿/完結(7巻)

映画風の谷のナウシカの原作。
映画では描かれていない部分が描かれている。
映画版が好きな人は是非読んでみて欲しい。



6位/夏目友人帳/緑川ゆき/連載中(21巻)

アニメ化が現在6期までされている。
少女漫画だが、男性にも楽しめる内容となっている。
ニャンコ先生のキャラがいい。



5位/あひるの空/日向武史/連載中(47巻)

高校バスケが題材となっている。
単行本の表紙のイラストが好きだったのに、
最近はそれが書かれていないので悲しい。



4位/名探偵コナン/青山剛昌/連載中(92巻)

高校生探偵、工藤新一は黒の組織と呼ばれる謎の組織を追っていた。
ある日、組織のメンバーに薬を飲まされ体が幼児化してしまう。
その後は江戸川コナンと名乗り、
黒の組織を追いつつ様々な事件を解決していく。



3位/ジョジョの奇妙な冒険シリーズ/荒木飛呂彦/連載中(シリーズ累計118巻)

絵が独特で犬猿していたが、
読んでみるとその絵がクセになる。
アニメ化がされていてるので、
僕としては是非そっちも見てほしい。



2位/HUNTER×HUNTER/冨樫義博/連載中(34巻)

最近連載が再開された。
きっと、ジャンプの売り上げが上がるのではないだろうか。
主人公のゴンフリークスは、
生まれてから一度もあったことのない父親に会うため、
父と同じ職業ハンターを目指す。



1位/鋼の錬金術師/荒川弘/完結(27巻)

主人公はエルリック兄弟。
幼い頃に母親を亡くしたエルリック兄弟は、
もう一度母親と会うために錬金術で蘇らせようとするが、
失敗してしまう。
そして、それだけではなく兄のエドワードは左腕を、
弟のアルフォンスは体を全て失ってしまう。
エドワードは、錬金術で右足と引き換えにアルフォンスの魂だけを蘇らせることに成功するが…





いかがだったでしょうか。


是非、次の漫画選びの参考にしてください。