お盆

お盆

ニートになりたい社会人1年目がいろいろ書くブログ

《2017年》Amazonアソシエイトの審査に通過する方法

こんにちは、おぼんです。
この度、当ブログ「お盆」はAmazonアソシエイトの審査を通過致しました。



今回は、Amazonアソシエイト・プログラムの審査を通過する、最低限のボーダーラインを僕なりに、簡単にまとめてみたので、それについて書きたいと思います。


目次



僕が申し込んだ回数

僕は、合計3回の申し込みをしました。



1回目

ブログ開設したと同時に、
とりあえず申し込みをしてみました。
結果は…

f:id:wmasa:20170712204510p:plain

まとめると、「審査に申し込みするなら、せめて1記事くらい書いてからしてくれ。じゃないと、審査の判断ができないから。」ってことでした。



そりゃそうですね。



2回目

3記事投稿し、2回目の申し込みをしました。
結果は、

f:id:wmasa:20170712204713p:plain

2回目は、1回目と違って審査に落ちた原因と考えられる項目も送られてきました。

f:id:wmasa:20170712204601p:plain

その時の僕のブログの状態を考えると、
1番が原因と考えられます。



「3記事ではまだ足りない。もっと記事を書け!」とAmazonは言っているわけです。



3回目

2回目の申し込みから新たに3記事を投稿し、
合計6記事となりました。
そして、申し込みをしてみると…

f:id:wmasa:20170712204736p:plain

審査に通過することができました。




審査通過の基準を考えてみた

必要な記事数

まず、審査に必要な記事数ですが、
最低5記事は必要なのかなと感じました。



1記事の文字数も関係あると思いますが、
このボーダーラインを超えていないと、
そもそも審査の対象にすらならないのではないかと感じました。



しかし記事が多すぎても、自分の気づかないところで審査のNG項目に引っかかってしまう可能性があるので、
5記事を超えたあたりから申し込んでみるのが良いと思います。


これからAmazonアソシエイトに申し込みをしようと考えている方は

1.最低でも5記事以上投稿
2.多く投稿しすぎてもNG項目に引っかかりやすくなってしまう

この2点を注意して申し込みをしてみてください。


そうしたら、審査に通過する確率が高いと考えられます。